携帯型精密抵抗温度計
 DPS-2020

かんたん便利
直接EXCEL上に表
形式で取り込めるマクロ・ソフトウェア標準添付!


パンフレット(PDF形式・約460KBYTE)

ムービー(.mp4形式・約47MBYTE)

用途

★現場での温度計の校正作業に ★ISO・HACCP・GMP規格の温度校正に
★2点間の温度差の精密測定に  ★複数の設置場所の温度計校正作業に
★複数の温度計の校正作業に  ★研究・実験・開発等の設備品に


仕様

●測定機能:2チャンネル(A及びB)の温度測定、及び温度差(A−B)の切換測定

●防水等級:IP65相当(ケース及び全コネクタにIP67相当品を採用)


●測定範囲:温度測定・・・・・ -100℃〜+199.9℃

     温度差測定・・・ -100℃〜199.9℃(差)

●表示分解能:0.01℃(温度測定及び温度差測定共)

●最大表示値:±199.99℃

●表示部:4 1/2桁LCD

●センサ:A級4導線式白金測温抵抗体(JIS-C1604)(Pt100Ω)

※用途により多種形状のセンサを豊富に準備しています。

●許容差:本体の使用周囲温度23℃±5℃において(センサーを含んで)

-20℃〜+50℃の測定範囲:±0.1℃以下
その他の測定範囲:表示値の±0.2%以下
※但し、許可差はセンサ交換によるセンサ相互間の誤差を含みません。
      試験成績書は本体とセンサとの組み合せ試験の成績となります。

●温度信号出力:10mV/℃(A及びB,アナログ出力)、USBデジタル出力、無線送信出力(オプション)

●温度差信号出力:USBデジタル出力、無線送信出力(オプション)

●動作電源:単三形乾電池2本、AC100Vアダプタ、付属USBケーブル(5V)

●消費電流:5V電源使用時、計測・表示:約15mA(バックライトON+約10mA、BT無線ON+約35mA、ZigBeeON+約55mA

     (バックライト時は照度調整で変化します。)
●外形寸法:100(W)×180(L)×36(T)

●質量:約500g(本体のみ)

●通信機能:USB/ブルートゥース/ZigBee(Wi-SUN)(ブルートゥースとZigBeeは何れか一方のオプション)

  (ご注文時に DPS-2020BT、DPS-2020WS 等、オプション付き型名でご用命下さい。)

  (いずれも仮想COMポートとしてデーター出力の予定です。)   (2016年9月現在、無線ユニットは開発中です。)
  ※無線到達距離 ブルートゥース:約10m、ZigBee(Wi-SUN):屋外で500m以上を予定しています。

※ご希望により社団法人日本電気計器検定所(JEMIC)殿の校正試験成績書をお付け致します。


付属品

1. マクロ・ソフトウェア入りCD 1枚
2. ACアダプター  1台
3. 単三乾電池   2個
4. アナログデータ出力コード1.2m 2本
5. USBケーブル 1.2m   1本
6. 防水キャップ 4個(センサ用、電源用及びデータ出力用各1本)
7. 社内校正試験成績書、社内トレサビリティ体系図  各1通



EXCEL用マクロ・ソフトウェア(付属)によるグラフ表示



本体から出力したデータを、仮想COMポートから直接EXCEL上に表形式で取り込めます。
2点(A・B)の温度と、温度差(A−B)の推移を折れ線グラフにて簡単な操作でリアルタイムに表示できます。


 「科学機器総覧WEB」の製品紹介ページ


MENU

EXCELは、米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標です。